ブログ

“うがい”の練習をご紹介

皆様、こんにちは。

外はすっかり春一色ですね〜♪
今年度もよろしくお願いします。

今回は、最近受けた相談をひとつご紹介したいと思います。

先日、友人から
“うがい”ってどう子どもに教えるの? と尋ねられました。

まだまだコロナも落ち着かない日々。手洗い・うがいは必須ですよね。
そこで今回は、うがいの練習について少しご紹介します。

うがいには大きく分けて 1.口の中を清潔にする「ブクブクうがい」 2.のどを清潔にする「ガラガラうがい」 のふたつがあります。
すぐに「ガラガラうがい」をするのではなく、ゆっくりステップを踏んでいくことが大切です。

まずは、

①口に水をためる練習
口をしっかり閉じて、頬を膨らませみたりして、イメージをつかめるようにしましょう。

②ブクブクうがいの練習
口の中に水をためたまま、左右に動かしてみます。短い時間でOKです。
ブクブクができたら、水を吐き出しましょう。

③ガラガラうがいの練習
まずは、水なしで練習してみましょう。上を向いて「あ〜」と言うこと。
これを覚えたら、少ない水からチャレンジしてみましょう。

はじめはなかなかうまくいかず、失敗することと思いますが
焦らずご家族の方もお子様と一緒に取り組んでみてくださいね。

よつばでは、うがいの3つのステップをさらに細かく分けて指導できるスタッフもおりますので、またお声がけください。

 

言語聴覚士 金丸 幸

PAGE TOP